学科紹介

山口県周南市の学校空間が国際交流の場に!

本校は日本語学科を中心に各国のエリートの卵たちが留学しています。

日本人と十数か国の外国人が毎日楽しく語らい、活動を共におこない、お互いが刺激や学びを受けながら、キャンパスライフをおくっています。

通常の専門学校では体験できない環境が、皆さんの経験値と幅広い情報と考え方を育んでいきます。

<資格取得で就職を有利に!>

情報経理科

 情報経理科は、就職後の即戦力となる経理スペシャリストを1年間で養成するためのコースです。

 一層の効率化をめざし、年々進展するOAの波。

 今、どの企業においても高度情報化社会に対応できる有能な経理スペシャリストが求められています。

 そこで当校では、簿記会計の原理を体系的に理解した上で、従来のような手書きの帳簿を前提に学ぶだけでなく、コンピュータに関する知識も併せて習得、さらに企業の経理に即した実務教育に重点を置いて指導しています。

 主なカリキュラムは、商業簿記工業簿記会計学文書実務税務・財務諸表ワープロコンピュータ概論等です。

 これらの基礎理論の学習と技能の習得を中心に高度情報化社会に対応できる経理スペシャリストを養成します。



<専門学校は職業教育の学校。社会で評価されるスキルとアナタを!>

情報経理専攻科

 情報経理専攻科は、簿記会計・パソコンスキルなど実践的な経理実務能力を身につけることを目的に、2年間にわたって系統的に学んでいくコースです。

 ビジネスのベースである経理の知識や技能をしっかりと身につけておくことは、事務系の就職だけでなく、営業の仕事、さらには将来会社の経営を考えるようになった際に必ず大きな力を発揮します。

 主なカリキュラムは商業簿記工業簿記会計学文書実務税務・財務諸表コンピュータスキル等です。

 これらの基礎理論から始まり、高度な専門知識やさらに技能の習得にいたるまでしっかりと身につけ、高度情報化社会に対応できる有能な経理スペシャリストを養成します。



<就職をより有利にするため、名実ともに活躍できる自分を手に入れましょう!>

総合ビジネス学科

 総合ビジネス学科は、就職後の即戦力にとどまらず優秀な人材として活躍できる人財の養成を目的として新設されました。

 大卒や数多くの事務系・経理希望者が多いなか、実践力に加え、応用技能も習得できるのがこの学科です。

 昨今の高度情報化社会のもとで活躍できる人材は、簿記会計の基礎知識から応用知識まで理解した上で実務としての力を携えていること、さらにそれらをコンピュータスキルとして対応できる力が不可欠です。

 専門学校の通常の倍の時間をかけて学ぶので、当然ながら成功量と技術力も倍以上のものが身につくカリキュラムとなっています。

 主なカリキュラムは、商業簿記工業簿記会計学文書実務税務財務諸表ワープロコンピュータ概論習字茶道ロボット製作(応用技術力)などです。

 社会人になって初めて経験していくことを当校で習得して巣立っていくことは就職活動においても大きなアドバンテージになります。



<夢をはぐくみ、未来にはばたく>

 

日本語学科

 日本語学科は、各国の将来を担う留学生が、日本の技術や文化を学ぶための日本語を修得するためのコースです。

 4月期生(進学2年コース)と10月期生(進学1年半コース)があります。

 在学中に日本語能力試験(JLPT)等の資格を取得し、専門学校または大学への進学を目指します。